Podcast

104. 幸せ Happiness

 

English below

にほんご

みなさん、こんにちは。
SAKURATIPSのまりです。
この番組は日本語を勉強している人のための、日本語聞き流し番組です。
ゆっくり日本語を話します。

今日のテーマは、幸せ についてです。

私は、今日、友達と会いました。
そこで、幸せについて話しました。
なので、今日のPodcastでは幸せについて話そうと思います。

何を幸せと思うかは、人それぞれです。
みなさんは、今、幸せですか?

あなたにとっての幸せはなんですか?

私の周りには、色々な人がいます。
早く結婚して、専業主婦になった人。
そして、今は3人の子供のお母さん。
また、結婚はせずに仕事を一生懸命頑張っている人。
他は、世界を旅している人。

色々な人がいます。

何を幸せと思うかは、その人次第です。

日本では、いまだに、結婚していない女性はかわいそう という風潮があります。
しかし、結婚しても幸せでない人はいるし、結婚しなくても幸せな人はたくさんいます。

だから、古い価値観で、他人の幸せを決めてはいけない と思いました。

今、世界中で、とある日本の政治家の女性差別の発言が話題になっていますが、本当に古い考え方ですね。
よくないと思います。

みなさんは今、幸せですか?
何をしている時が幸せですか?

それでは、今日はこのへんで終わりにしようと思います。
今日も聞いてくれてありがとうございました。
それでは、またね〜。

English

Hello, everyone.
This is Mari , SAKURATIPS.
This is a Japanese language listening program for those who are studying Japanese.
I will speak Japanese slowly.

Today’s theme is about happiness.

I met with a friend today.
And we talked about happiness.
So in today’s podcast, I’d like to talk about happiness.

It depends on what you think happiness is.
Are you happy now? What is happiness for you?

There are many kind of people around me.
Some got married early and became housewives, and now they are mothers of three children.
Others are not married, but are working hard at their jobs.
Others are traveling the world.

It is up to the individual to decide what he or she considers happiness.

In Japan, there is still a tendency to feel sorry for women who are not married.
However, there are people who are not happy even if they are married, and there are many people who are happy even if they are not married.

So, I thought that we should not let our old values determine the happiness of others.

Right now, the world is talking about a Japanese politician’s comments about discrimination against women, but it’s really an old way of thinking.
I think it is not good.

Are you happy now?
What do you do when you are happy?

Well, that’s it for today.
Thank you for listening to me again today.
I’ll see you tomorrow.

Im glad if you support me to make podcast!

Become a Patron!

JAPAN